うれしはずかし、イサナ通信!

さよならだけが人生か?こんにちはだって人生さ!

上海バンスキング、その後

   

 吉田日出子、串田和美、笹野高史、小日向文世など、オンシアター自由劇場の面々が再集結して演じた『上海バンスキング』を観に行って、もう1週間が過ぎた。

1979年に初演され、あっという間に熱狂的なファンを集め、全国各地で公演され、1994年にラスト公演が行われた名作。僕は20年ほど前に大阪サンケイホールで、1度だけ見て、それ以来、ずっと忘れられないでいた。何度も何度も録画してあったVHSのテープを見て、オリジナルキャストが演奏するCDを何度も何度も聞いて過ごした。いつでもやっているから、またいつか見ればいい。そんな気持ちでいる間に、ラスト公演を向かえてしまって、途方に暮れていた。不思議なもので、ないと思うと、急に「見たい」と思ってしまう。
見に行った直後にも書いたのだが、日が経つにつれて、吉田日出子の歌声が耳について離れない。特に繰り返し浮かんでくるのは、主題歌である「ウエルカム上海」と「あなたとならば」の2曲。
あの時 あなた 来てました
ラストナイト
だから 声かけてあげましょうね
ウェルカム上海 ウェルカム上海
朝には消える 思い出の上海
恋は燃え 愛はときめき
冒険もまた熱い涙
ああ 夢が多すぎる
にがい 葉巻の煙のように
幻の“ウイ、マダム”心の上海
(ウェルカム上海/作詞・串田和美)
いのちかけて あなたこそ
私の恋人 いつまでも
あなたとならばしのびましょう
苦しみも 悲しみも
つらい浮き世の荒波越えて
二人で行きましょ あなたと私
いのちかけて あなたこそ
私の恋人 いつまでも
(貴方とならば/作詞・三根徳一)
この2曲は、おそらく『上海バンスキング』という芝居の退廃的で刹那的な雰囲気をとてもよく伝えていて、芝居の前半のムードを『ウェルカム上海』が、そして後半を『貴方とならば』が如実に伝えてくれている。
そして、この芝居は、串田和美にとっても吉田日出子にとっても、その他のオンシアター自由劇場の出身者にとっても忘れ得ぬものであるに違いない。自分たちで芝居を上演するために楽器を練習し、歌をトレーニングして、それが上演を重ねる毎にうまくなり、深みをましていく。そんなふうに作り上げられた『上海バンスキング』は、1940年代から50年代の上海に夢をかけた若者たちの話だが、この芝居そのものが、オンシアター自由劇場の面々にとっての上海であったかのようだ。
だからこそ、あの時夢を追いかけて集った串田和美、吉田日出子、笹野高史、小日向文世が冒頭で演奏しながら舞台中央に登場してくる場面だけでも、切ない思いがこみ上げてくる。そして、その場面を思いだすたびに、前述の2曲が何度も何度も、繰り返し聞こえてくる。
ああ、いかん。また観たくなってきた。もう、やってないのに。
シアターコクーンの上海バンスキングの紹介ページ
→http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/10_bansking/index.html

 - 世間話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
たった2kmでお里が知れる。

小学5年生の息子と一緒に 新宿シティハーフマラソンに出場してきました。 といって …

no image
ぐらvsキングギドラ29

列車が停車したのは明け方の仙台駅だった。オオハラはタカハシの言葉を考え続けた。私 …

no image
ほたえるオッサン。

昨日、夜の大阪を歩いておりました。 すると、60代半ばとおぼしき二人のリーマンが …

no image
今週のごあいさつ。2017年7月18日(火)

おはようございます。 オフィス★イサナ、植松です。 3連休、いかがおすごしでした …

リリーのすべて/トム・フーパー監督

リリーのすべて posted with カエレバ エディ・レッドメイン Focu …

no image
鈴木其一 江戸琳派の旗手@サントリー美術館
( 2016 9/10〜10/30)

text by yabuuchi 美術展に行くたびに、ブログに書こうと思いつつ、 …

no image
ランニング日記、目標達成ならず?

月間の走距離目標を240kmに設定しています。 10kmを週に6日走れば、240 …

no image
ぐらvsキングギドラ19

 中学三年生の夏。 オオハラは初めての恋をした。 クラスでもあまり目立 …

no image
皇居ラン

定時を過ぎたので、軽く皇居を一周してきました。 この時期、秋冬のマラソンレースに …

行く春や。

illustration and text by yabuuchi 行く春や 鳥 …