うれしはずかし、イサナ通信!

さよならだけが人生か?こんにちはだって人生さ!

車椅子インストラクターという仕事/岡野善記・蜂須賀裕子

      2015/06/04

車椅子インストラクターという仕事 (DVD「車椅子テクニック〜その基礎と応用〜」付き)

テキスト用のタグ
車椅子インストラクターという仕事 (DVD「車椅子テクニック〜その基礎と応用〜」付き)

text by uematsu

間もなく発売される『車椅子インストラクターという仕事』という本を読む機会をいただいた。

車椅子というと、僕たちは、ケガをしたときに利用する補助的な器具であったり、年配の方が乗って誰かに押してもらうもの、というイメージがある。しかし、実際には自分自身で車椅子を操って日々の生活をしている人が数多くいる。そんな人々にとって、車椅子の乗るものであると同時に操作するものなのである。

車椅子の操作を学ぶという入り口があり、テクニックを磨くという過程があり、そして、教授するインストラクターという「仕事」が存在するのである。

この本は、日本で初めて車椅子インストラクターになった著者が書く、車椅子インストラクターという仕事のあれやこれやだ。この本を読めば、車椅子のテクニックが向上する、というテクニックについては付属のDVDが役に立つ。そして、車椅子インストラクターという仕事については、書籍にくわしく記述されている。

そこに書かれているのは、ただ車椅子インストラクターという仕事についての説明ではない。むしろ、車椅子に乗っているからこそ出来る新しい仕事の可能性についての紹介だ。

 - 読書

Comment

  1. 箒有寛 より:

    人間運搬車と移動車は著しく違うのに、同じ名称なので素人には違いが分かり難いですね。
    運搬車は他者が使う。移動車は本人が使う。これは全然意味が違う。

    • うえまつ より:

      箒有寛さん
      本当にそうですね。
      車椅子インストラクターという仕事の名前も含めて、
      言葉を大切にすることで、
      わかりやすくなることもあるかもしれません

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

暗渠の宿/西村賢太

暗渠の宿 (新潮文庫) 暗渠の宿 (新潮文庫)の他のレビューをみる» …

no image
快挙/白石一文

text by uematsu 最近、白石一文という作家の小説を読み続けているの …

ペチャブル詩人/鈴木志朗康

ペチャブル詩人 ペチャブル詩人の他のレビューをみる» 評価: 鈴木 …

高峰秀子の旅と本棚/芸術新潮12月号

芸術新潮 2011年 12月号 [雑誌] 芸術新潮 2011年 12月号 [雑誌 …

山内令南という作家

文学界 2011年 07月号 [雑誌] 文学界 2011年 07月号 [雑誌]の …

偶然の装丁家/矢萩多聞

偶然の装丁家 (就職しないで生きるには) 偶然の装丁家 (就職しないで&#823 …

花田少年史 幽霊と秘密のトンネル

花田少年史 幽霊と秘密のトンネル 新たな号泣スイッチ誕生。 ということで、きっち …

no image
青空文庫のコーヒーメーカー

text by uematsu 僕が青空文庫に初めてアップしてもらった短編小説が …

藤井貞和詩集/藤井貞和

藤井貞和詩集 (現代詩文庫 第 1期80) 藤井貞和詩集 (現代詩文庫 第&#8 …

流星ひとつ/沢木耕太郎

流星ひとつ 流星ひとつの他のレビューをみる» 評価: 沢木 耕太郎 …