うれしはずかし、イサナ通信!

さよならだけが人生か?こんにちはだって人生さ!

風街レジェンド2015

   

木綿のハンカチーフ

木綿のハンカチーフ

text by uematsu

松本隆作詞生活45周年、風街レジェンド2015に行ってきた。写真は当日もらった木綿のハンカチーフ。ヨメの分と紺色と白色の二枚。うれしいなあ。大事に使おう。

コンサートは超豪華ゲスト満載で、次から次へとヒット曲のオンパレードだった。だけど、豪華なだけで途中で飽きるかもと正直思っていたのだけれど、そんなことは全然なかった。やっぱり歌の力って大きいなあと思ってしまう。

はっぴいえんどの「夏なんです」「はないちもんめ」で幕を開けたコンサートは、佐野元春を加えた「はいからはくち」へと引き継がれ、太田裕美の歌う「木綿のハンカチーフ」のイントロで早くも号泣。その後、原田真二、大橋純子、石川ひとみ、イモ欽トリオ、山下久美子、早見優、安田成美、南佳孝と、怒濤のヒット曲と見知った顔の数々が続く。

特にはっぴいえんどと、ナイアガラトライアングルは、大瀧詠一追悼の意味合いも強く、1970年代から90年代にかけての日本の音楽界の大きな流れを見せてくれる。

そして、吉田美奈子、斉藤由貴、水谷豊、寺尾聰を経て、再び松本隆、鈴木茂、細野晴臣のはっぴいえんどへと還ってくると、たっぷり4時間のタイムトラベルが終わる。

だれることなく、4時間、淡々と音楽が続き、そのひとつひとつが心を乱し、突き上げ、そして、愛撫する。松本隆本人もTwitterで書いていたけれど、こんな豪華なコンサートに浸っていてはいかん。早く日常に戻らないと。

 - 世間話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ぐらvsキングギドラ20

オオハラは中学三年生の時、 同級生のムシャノコウジと付き合い始めた。 ところが、 …

名曲

illustration by yabuuchi 「すいみん不足」って名曲ですよ …

逃げられる。

私がカメラを向けると、 水草の向こうにそそくさと逃げるぐら…。 お腹が空いている …

no image
甘酒

2月のいっときの暖かさが嘘みたいに冷え込む今日この頃。お天気もなんだかイマイチで …

リリーのすべて/トム・フーパー監督

リリーのすべて posted with カエレバ エディ・レッドメイン Focu …

ぐら vs ゴジラ その8

マリーゴールドによって透明化したぐらは、 勢いをつけてゴジラに突進した! ずしん …

ぐらvsキングギドラ 6

 海面に顔を出していたガメラは、ぐるりと辺りを見回していたが、 日本列 …

no image
たった2kmでお里が知れる。

小学5年生の息子と一緒に 新宿シティハーフマラソンに出場してきました。 といって …

スモモもモモも

illustration and text by yabuuchi いちばん好き …

天神川

text by uematsu 実家近くの川。向こうに見える変電所がかっこいい。 …