うれしはずかし、イサナ通信!

さよならだけが人生か?こんにちはだって人生さ!

ぼくたちの家族/石井裕也監督

   

text by uematsu

『川の中からこんにちは』『舟を編む』などの監督で、若手の中でも評価の高い石井監督。個人的にはとても丁寧に商業映画を撮る監督、というイメージなのだけれど、ものすごく惹かれるというよりは、安心して見ていられる、という感覚かもしれない。いや、それはそれですごいことなんだと思う。

父親が長塚京三、母親が原田美枝子、長男が妻夫木聡、次男が池松壮亮。ぼくたちの家族は、超豪華家族である。そして、原田美枝子が脳腫瘍にかかり、そのことによって家族のありようが変化していく、といういわゆる難病ものである。

ただし、通常の難病ものの場合は、とても幸せな家族が、突然の病魔によって動揺し、少しずつ愛を確かめていく、ということになるのだけれど、超豪華ぼくたちの家族の場合は、最初に現れる病魔があまりにも唐突すぎて、悲しみを味わうよりも先に衝撃を味わってしまう。

なにしろ、「余命は」という長男の問いに、医師の答えは「1週間」である。父は息子からの「1週間だってさ」という言葉に「1週間って、なんの単位だよ」。そりゃそう言うわな。

おそらく、演出家はこの映画を通常の難病ものにしないように細心の注意を払ったのだろう。だからこそ、この映画は単なるお涙ちょうだいにならず、というよりも一切涙を誘わず、それでもそれなりに温かな風を運んでくる、という妙な後味を感じることができる映画になっている。

いや、ほんと傑作でもないし、名作でもないし、駄作でもないし、そこそこ面白いし、めっちゃ面白くもない。そのあたりのさじ加減、もしかしたら、職業監督としての天才的な手腕なのか? それはまだわからない。

 - 映画

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ゼロ・グラビティ/アルフォンソ・キュアロン監督

ゼロ・グラビティ [Soundtrack]国内盤 ゼロ・グラビティ [Sound …

妻夫木聡という王道。

ジョゼと虎と魚たち 妻夫木聡は、十年に一人の役者だと僕は思っているのだけれど、ど …

ラルジャン/ロベール・ブレッソン監督

ラルジャン [DVD] ラルジャン [DVD]の他のレビューをみる» …

お家をさがそう/サム・メンデス監督

お家をさがそう(AWAY WE GO) お家をさがそう(AWAY WE GO)の …

リリーのすべて/トム・フーパー監督

リリーのすべて posted with カエレバ エディ・レッドメイン Focu …

クロワッサンで朝食を/イルマル・ラーグ監督

死刑台のエレベーター ブルーレイ [Blu-ray] 死刑台のエレベーター ブル …

no image
ザ・パシフィック

いまWOWOWで放映中のテレビシリーズ『ザ・パシフィック』。少し前に放映され話題 …

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー

キャプテン・アメリカ:ウィンターソルジャー (ShoPro Books) キャプ …

淵に立つ/深田晃司監督

text by uematsu カンヌ映画際「ある視点」部門で審査員賞を受賞した …

no image
おとうと/山田洋次監督

 僕らの世代の関西人は、笑福亭鶴瓶と共に育ってきたと言っても過言ではな …